スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石神 深一(いしがみ しんいち)の姓名判断

2008年08月19日 18:09

石神 深一(いしがみ しんいち、1982年6月3日 - )は、日本中央競馬会(JRA)・美浦トレーニングセンターの堀井雅広厩舎に所属する騎手である。茨城県出身。身長159.4cm、体重45.3kg、血液型B型。騎手免許は平地競走、障害競走両方の免許を所持している。

●総合的な運勢
信念を持ってまじめに努力するタイプと、気が短く偏屈屋になりやすいタイプがいます。両者共に、吉と凶が背中合わせのような状態で、自分の意志に反して、そのような環境下におかれてしまいがちです。ひとつひとつ忍耐して乗り越えて行けば、徐々に運勢は好転するでしょう。

●家系的な運勢
資産家や商売人として成功し、金持ちが多い家系ですが、物欲が強いという傾向があります。

●仕事の運勢
商売の才能があり、交渉や説得が得意です。内面には野心ももっているので、強引さをおさえて人と和することを心がければ、事業をおこしても成功できるでしょう。

●愛情面の運勢
両親、子供、友達の信用を得て、生活は向上します。ワンマンで計画性を持っており、財産ができて、順調です。ただし、女性の場合は、夫との縁がうすいか、一家を背負っていく立場に立ちやすいでしょう。

●社交運
誠実で情が深く、親切な人柄が内側からにじみ出ているので、見るからに印象の良い人です。そのため、人が集まってきて、良い人脈ができるので、運勢をさらに強いものにするでしょう。

●性格
極端から極端に走るという暗示があり、好きな人とはトコトンつきあいますが、嫌いな人は見るのもいやであったりします。また、一生懸命がんばっているかと思うと、投げ出してみたりで、性格にムラがあります。しっかりとした信念をもつことが大切です。
スポンサーサイト

池添 謙一(いけぞえ けんいち)の姓名判断

2008年08月19日 18:06

池添 謙一(いけぞえ けんいち、1979年7月23日 - )は日本中央競馬会(JRA)の騎手である。栗東所属で現在はフリー。父はJRAの元騎手で現調教師の池添兼雄、弟は父の厩舎に所属する調教助手の池添学、妻はタレントの堀あかり。妹はバレットを務めている。滋賀県出身。デビュー時の所属厩舎であった鶴留明雄厩舎や、父親の池添厩舎の主戦騎手としての騎乗が多い。

●総合的な運勢
温和で、どことなく物腰に品があります。感受性が豊かなので、文学や芸術面に秀でています。誠実なところがまわりの人から好かれて、信用も高く、地位や財産に恵まれます。

●家系的な運勢
武家、大商人、教育者など、財力や名誉の両方に恵まれた人が多く出ますが、権力を志向するところのある家系です。

●仕事の運勢
若いうちに独立して成功する人が多いのですが、我の強さが災いして失敗することもあります。人と和することを心がけて、人間関係の足場を固めることが大切です。

●愛情面の運勢
金銭のやりくりが上手で、忠誠心や協調性、環境への順応性があります。また、良い子供に恵まれ、しあわせな家庭生活をおくります。ただし、女性の場合は、結婚の縁が遠くなる場合があります。

●社交運
外見があまり柔和でない面があるので、とっつきにくい印象がありますから、友人関係も少数ですが、心のつながりが深くて長い付き合いとなります。柔和と謙遜を心がけると、良い人間関係の輪が広がるでしょう。

●性格
負けず嫌いなところはいいのですが、少々我が強いという面があります。わがままを通そうとすると、まわりからうとんじられてしまうので、人を思いやる心を養う必要があるでしょう。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。