スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船曳 文士(ふなびき ぶんし)の姓名判断

2008年11月23日 16:40

船曳 文士(ふなびき ぶんし、1986年9月26日 - )は、JRA・栗東トレーニングセンターの加用正厩舎に所属する騎手(見習騎手)である。大阪府出身。身長164.7cm、 体重46.3kg、血液型O型。父は大阪スポニチの元競馬担当記者で、双子の兄は麻布大学馬術部に所属している。騎手免許は平地競走、障害競走両方所持している。

●総合的な運勢
おだやかな性格で、まじめにていねいにコツコツと積上げていくタイプです。家族や友人、知人を大切にするので、幸せな人生を歩むことでしょう。また、お金で苦労することがなく、自然と豊かになります。

●家系的な運勢
武家、大商人、教育者など、財力や名誉の両方に恵まれた人が多く出ますが、権力を志向するところのある家系です。

●仕事の運勢
指導者となるための技術や資格を取得すると、やる気と実力に厚みが加わり、成功が早いでしょう。能力主義の職場で力を発揮する人です。

●愛情面の運勢
扶養の義務があるので、大家族で生活すると、円満になります。扶養者がいない場合は、他人の世話をするという暗示があります。人に親切で優しいタイプなので、人が集まってきて生活が安泰するでしょう。

●社交運
生活や生きざまに安定感がみられず、感情にも起伏があるため、人が集まりにくい傾向があります。表面的な人当たりはよくても、なかなか健全な友人関係は築きにくいでしょう。

●性格
浮き沈みの激しいところがあり、住居や仕事も変わりやすいでしょう。目標をはっきりと立てて、達成に向けて努力すれば、波はしだいにゆるやかになるでしょう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://seimeihandan14.blog77.fc2.com/tb.php/139-11ac258d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。