スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安藤 勝己(あんどう かつみ)の姓名判断

2008年03月19日 17:54

安藤 勝己(あんどう かつみ、1960年3月28日 - )は、日本中央競馬会(JRA)の騎手である。栗東トレーニングセンター所属(フリー)。愛知県一宮市出身。血液型A型。笠松競馬場在籍時の勝負服の服色は胴青、白山形一本輪、袖黄。また、兄の安藤光彰も騎手(笠松→JRA)「アンカツ」のニックネームで親しまれている。出生時~幼少時の姓は「北浦」であったが、中学2年時に両親が離婚、母親に引き取られ「安藤」姓となる。両親は後に復縁したが、復縁時には父親が安藤籍に入った為、本名は現在でも「安藤勝己」である[1]。なお、兄の安藤光彰は「アンミツ」の愛称で呼ばれている。

●総合的な運勢
若いうちは逆境に立たされることもありますが、ギブアップしない精神力と忍耐力、そして運の強さで乗り越えていきます。その苦労が人間を大きくして、やがて力を発揮し、人生の後半は必ず繁栄します。

●家系的な運勢
頭が良く、プライドが高いです。親族で責任ある指導者の地位につきます。

●仕事の運勢
気性が激しく、考える前に勢いで行動するので、波乱の中にわざわざ飛び込んで行く傾向があります。大きな組織の一員として働くのには不向きですが、親分肌を生かせる職場では成功するでしょう。

●愛情面の運勢
権力志向の自信家が多く、子孫繁栄の強運をもっています。内外に権力をふるうため、家族にとっては温かく安らぎのある家庭にはなりにくいかもしれません。

●社交運
まれに天才的な才能を発揮して、大成する人がいます。本来は孤独なほうで、自己本位的な考え方が、人との関係をスムーズにいかせないように作用してしまう傾向があります。孤立しないように気をつけてください。

●性格
極端な面があり、人の好き嫌いがはっきりしていたり、熱心に仕事をしていたかと思うと、途中で投げ出したりするというところがあります。しかし、忍耐して努力を積んでいけば、その分だけ運気は向上するでしょう。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://seimeihandan14.blog77.fc2.com/tb.php/4-e575fe90
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。